WACKO MARIA NEW ARRIVAL







171118 008







171118 009








171118 010







171118 011

釣り編み機でふっくらと編み立てた、リバースウィーブ型のスウェットパーカ。
カラーリングとユーモア溢れるボックスロゴがインナー映えします。














171118 007

・HEAVY WEIGHT FULL ZIP HOODED SWEAT SHIRTS (TYPE-3)
(WHITE、RED、BLUE、BLACK)
¥22.000 (no tax)



   < WACKO MARIA >















kaddish
web site : http://www.kaddish.jp/
mail : shop@kaddish.jp
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-1-22 タカヤマビル 1F
TEL 092-713-5050



WACKO MARIA NEW ARRIVAL









171118 001









171118 002









171118 003









171118 004









171118 005

デッキジャケットはWACKO MARIA冬の代表アイテムと言ってもいいでしょう。
トレンドを越えて永く愛されているアウターです。

バックのグラフィックは3パターンに無地と、バリエーションをご用意しています。













171118 006

・DECK JACKET (TYPE-1)
(KHAKI、BLACK) ¥45.000 (no tax)
・DECK JACKET (TYPE-2)
(KHAKI、BLACK) ¥47.000 (no tax)
・DECK JACKET (TYPE-3)
(KHAKI、BLACK) ¥47.000 (no tax)
・DECK JACKET (TYPE-4)
(KHAKI、BLACK) ¥49.000 (no tax)





   < WACKO MARIA >















kaddish
web site : http://www.kaddish.jp/
mail : shop@kaddish.jp
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-1-22 タカヤマビル 1F
TEL 092-713-5050



WACKO MARIA NEW ARRIVAL








171104 003








171104 004








171104 005








171104 006








171104 008

Ermenegildo Zegna (エルメネジルド・ゼニア)の、驚くほど柔らかで軽いウールヘリンボーンで制作したセットアップ。
アルパカ/カシミアを混紡した、ヘリンボーンにありがちな着づらさは皆無なスペシャルファブリックです。

制服としての側面があるドレスアップは、ショルダーや見返しのライン、釦やライニングの縫製等の細かなディティールで質の差が生まれます。
そんなスーチングのツボを押さえたWACKO MARIAのドレスライン、国内でここまで拘って制作しているブランドは、控え目に言ってもそう多く無いと思います。















171104 002

・SINGLE BREASTED JACKET
¥75.000 (no tax)
・PLEATED TROUSERS
¥35.000 (no tax)



   < WACKO MARIA >














kaddish
web site : http://www.kaddish.jp/
mail : shop@kaddish.jp
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-1-22 タカヤマビル 1F
TEL 092-713-5050