私事で恐縮ですが、







松村





籍は入れてましたが、式は挙げていなかった為小さいながら親族だけで結婚式を挙げました。

衣装はWACKO MARIAのタキシードと蝶ネクタイ、OLD JOEのカフリンクス、H.J.Lの革靴で式に臨みました。

自分たちが好きなように、やりたいようにできました。
籍を入れてから多くの方からお祝いの言葉も頂きました。本当にありがとうございました。




入籍した時の事ですが、最初は結婚式を挙げる気がなかった僕にWACKO MARIAの武田さんが「式は絶対挙げなあかんぞ!」と言って頂きました。

武田さん、見ててくれましたか?無事に式挙げれましたよー!

僕のタキシード姿を見て「まっちゃん、あかんで!」といつもの返しをしている姿が目に浮かびます。

これからもっともっと頑張っていつか武田さんに「まっちゃん、ええやん!」と言ってもらえる様に精進します!




ちなみにWACKO MARIAのタキシードはレンタル可能ですのでご希望の方がいらっしゃいましたらスタッフまでお申し付けください。





松村祐二





kaddish
web site : http://www.kaddish.jp/
mail : shop@kaddish.jp
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-1-22 タカヤマビル 1F
TEL 092-713-5050


雑記:定点観測











残暑見舞いがわりに、涼し気な曲でも聴きながら読んでくれたら幸いです。


僕には数人のヒーローが居る。
その人の考えている事や発言、行動から、現在の自分の立ち位置を確認して決定する。
ヒーローとは言い換えれば自分の定点か。
折に触れて自分の定点を観測をする。

敬愛する村上春樹がラジオで一度っきりのDJをした。
著名人の大方の予想に反して、クラシックやジャズは皆無でポップスの嵐(ラモーンズ!!)。
創作についてとかシリアスな話は一切ないその軽やかさに、やはり僕の定点だと感動した次第です。

そして僕の身近なところの定点は、WACKO MARIAの武田さんとOLD JOEの高木さんだ。
2人との会話は、それが何気ない一言でも、僕(そしてkaddish)には示唆に満ち満ちている。
来年のkaddishは2人から貰ったヒントに対しての、一つのアンサーになるはず。

言うまでもなくWACKO MARIAの武田さんは、今年の初めにお亡くなりになった。
でもですね、僕は今でも武田さんと喋ってますよ。
別に霊的な意味じゃなくて、武田さんにこう訊いたら、こんな返事が返ってくるのが分かるんです。
30代の武田さん、40代の武田さんと一緒にkaddishをやってきたから、50代の武田さん、60代の武田さんとも一緒なのだ。





山下禎典





kaddish INSTAGRAM





kaddish
web site : http://www.kaddish.jp/
mail : shop@kaddish.jp
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-1-22 タカヤマビル 1F
TEL 092-713-5050




18.08.17





宇多丸



この本、オススメです。
本を貸して下さった方も宇多丸さんと同様、「オススメしたがり体質」なんでしょうね。
本に登場する観た事がある映画、興味はあったが観た事は無い映画。

映画熱が再熱しそうな予感です。

オススメ、ありがとうございます。




自分ももっともっと皆さんにオススメしていきます。







松村祐二


kaddish
web site : http://www.kaddish.jp/
mail : shop@kaddish.jp
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-1-22 タカヤマビル 1F
TEL 092-713-5050



18.08.13








180813 001

秋物が少しずつ入荷している店内。
今シーズンのニューカマーも仕込んでいます。
数が纏まったら改めてご紹介しますので、しばしお待ちを。












kaddish INSTAGRAM





kaddish
web site : http://www.kaddish.jp/
mail : shop@kaddish.jp
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-1-22 タカヤマビル 1F
TEL 092-713-5050




" サンダルのはじめ方 "






当店,夏の定番H.J.Lレザーサンダル。存在感と履き心地でリピートされる方が多いサンダル。
このサンダルをさらに履き易くする為の軽いメンテナンスをご紹介します。




サンダル5



用意するのはレザー用のオイル、グリース。個人的にはこのサンダルの職人からおススメして頂いたHUBERD'S(ヒューバーズ)のシューグリースをよく使ってます。樹脂系のオイルなので浸透性が抜群!なによりパッケージがカッコイイ!
勿論、他のレザーオイルでも大丈夫ですのでご安心を。




サンダル4



このオイルを新品の状態のアッパーの裏のレザーライニング(肌にあたる部分)に塗り込んでいきます。写真のサンダルは3,4回塗り込んだ物なのでライニングの色が濃くなっているのが分かりますね。
塗るポインで忘れてはいけないのが、足の指が出るアッパーのコバ(断面)の部分にも塗っておくとより履き易くなります。





サンダル3




左が新品の物で右が私物で2か月履いた全く同じサンダルです。
履き始めより履き面の高反発のクッションが自分の足型に沈み込みより履き易くなり、痛みも全くありません。
今回のラフアウトのレザーの色も濃くなり少し毛羽立ちが見られてきていい雰囲気になりました。バックルも履いているうちに下地の色が出てきてカッコイイ!
これは個人的主観なんですが馴染んできたら前のバックルの穴を一つ締めて履くことでより立体的に見えてカッコいいですよ~。
足型によっては締めれない方もいるので試してみて下さい。




サンダル1





H.J.L LEATHER SANDAL、本気でおススメします!







松村祐二





kaddish
web site : http://www.kaddish.jp/
mail : shop@kaddish.jp
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-1-22 タカヤマビル 1F
TEL 092-713-5050