18.08.17





宇多丸



この本、オススメです。
本を貸して下さった方も宇多丸さんと同様、「オススメしたがり体質」なんでしょうね。
本に登場する観た事がある映画、興味はあったが観た事は無い映画。

映画熱が再熱しそうな予感です。

オススメ、ありがとうございます。




自分ももっともっと皆さんにオススメしていきます。







松村祐二


kaddish
web site : http://www.kaddish.jp/
mail : shop@kaddish.jp
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-1-22 タカヤマビル 1F
TEL 092-713-5050



18.08.13








180813 001

秋物が少しずつ入荷している店内。
今シーズンのニューカマーも仕込んでいます。
数が纏まったら改めてご紹介しますので、しばしお待ちを。












kaddish INSTAGRAM





kaddish
web site : http://www.kaddish.jp/
mail : shop@kaddish.jp
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-1-22 タカヤマビル 1F
TEL 092-713-5050




" サンダルのはじめ方 "






当店,夏の定番H.J.Lレザーサンダル。存在感と履き心地でリピートされる方が多いサンダル。
このサンダルをさらに履き易くする為の軽いメンテナンスをご紹介します。




サンダル5



用意するのはレザー用のオイル、グリース。個人的にはこのサンダルの職人からおススメして頂いたHUBERD'S(ヒューバーズ)のシューグリースをよく使ってます。樹脂系のオイルなので浸透性が抜群!なによりパッケージがカッコイイ!
勿論、他のレザーオイルでも大丈夫ですのでご安心を。




サンダル4



このオイルを新品の状態のアッパーの裏のレザーライニング(肌にあたる部分)に塗り込んでいきます。写真のサンダルは3,4回塗り込んだ物なのでライニングの色が濃くなっているのが分かりますね。
塗るポインで忘れてはいけないのが、足の指が出るアッパーのコバ(断面)の部分にも塗っておくとより履き易くなります。





サンダル3




左が新品の物で右が私物で2か月履いた全く同じサンダルです。
履き始めより履き面の高反発のクッションが自分の足型に沈み込みより履き易くなり、痛みも全くありません。
今回のラフアウトのレザーの色も濃くなり少し毛羽立ちが見られてきていい雰囲気になりました。バックルも履いているうちに下地の色が出てきてカッコイイ!
これは個人的主観なんですが馴染んできたら前のバックルの穴を一つ締めて履くことでより立体的に見えてカッコいいですよ~。
足型によっては締めれない方もいるので試してみて下さい。




サンダル1





H.J.L LEATHER SANDAL、本気でおススメします!







松村祐二





kaddish
web site : http://www.kaddish.jp/
mail : shop@kaddish.jp
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-1-22 タカヤマビル 1F
TEL 092-713-5050



雑記:WALK & RUN










Q.体温が高くも低くもなく、軽快でPOPでポジティブ、そんなジョギングに最適な音楽とは?



180705 001



A.シティポップと電子音楽 (一部例外アリ)。


音楽をモノとして所有しないと気が済まないザ・昭和な僕ですが、先日近所を走る時のBGM用にApple Musicへ手を染めました。
これがめっぽう楽しくて、走る為の音楽から音楽の為の走りに目的と手段が以降して、しまいに走るのは週1か2、今はほぼ出勤の為のBGMに成り下がる始末。
イヤ再開する気はあるけど最近雨が続いてるから~、とダメな自分を落ち込ませない人間の思考パターンに陥ってます。





山下禎典





kaddish INSTAGRAM





kaddish
web site : http://www.kaddish.jp/
mail : shop@kaddish.jp
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-1-22 タカヤマビル 1F
TEL 092-713-5050



雑記:日々の寄り道









180417.jpg

KIYONAGA & CO.で展示しているプルーヴェやイサム・ノグチのPOP UPが終わらないウチにと思い、松村に任せて店を抜け出した。
店員さんに製作背景等を伺った後にプルーヴェの作品集を購入した帰り際、そいえば、と近所のGROOVIN'にレコードを漁りに寄り道した。

そうなると僕の場合ちょっと寄り道じゃ済まない。
「まっちゃんには1時間以内で戻るて言ったけど・・・」と思いつつ、気になる棚は全部掘らないと気が済まない。

ほぼ全ジャンル掘り起こした結果、Papa John Creach(ヴァイオリンのブルースマン)のアナログ、Ella Fitzgeraldのベルリンライブ(最近ハマった二階堂和美の影響)とJoao Gilberto(老境に入った近年が良い)の弾き語りのCDを購入した。
中でもPapa JohnはJerry GarciaやJefferson Airplane等60'~70’sシスコシーンのメンバーが参加したイレギュラーな内容だったが、最近ファズの利いたロックから遠ざかっていたので、予想外に新鮮に聴けた。

このイレギュラーな出会いがあると、買い物は実店舗じゃないとねと思います。
イヤ同じくらい失敗もあるか?


明日から来週と主要ブランドの来シーズン展示会が続き、ゴールデンウィークまではその発注に追われる怒涛の日々になりそう。
kaddishの今後が決定付けられるというとおっかないが、気を引き締めて、でも楽しんでいこうと思います。




山下禎典
























kaddish INSTAGRAM






kaddish
web site : http://www.kaddish.jp/
mail : shop@kaddish.jp
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-1-22 タカヤマビル 1F
TEL 092-713-5050