18.02.20










春物で一番楽しみにしていたOLDJOEのガウン
この色と、凹つきのある生地感に惚れました。
個人的に”脱・黒!”がテーマの今季。
薄い色のデニムや今後入荷予定のOLDJOEのグレーのワイドパンツと合わせるのが楽しみでワクワクしてます。













松村祐二


kaddish
web site : http://www.kaddish.jp/
mail : shop@kaddish.jp
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-1-22 タカヤマビル 1F
TEL 092-713-5050



OLD JOE NEW ARRIVAL









180218 014








180218 015








180218 016

繊細なシルクをハニカム柄に編み立てた、ラグジュアリーなセーター。
ヌメリ感と柔らかなドレープ具合が、コットンワッフルのアンダーウェアと違うところです。
真夏に着る、一張羅のカットソーとして。














180218 013

・HONEYCOMB WUFFLE SWEATER (BONE、BISQUE、BLACK) ¥25.000 (no tax)


   < OLD JOE >















kaddish
web site : http://www.kaddish.jp/
mail : shop@kaddish.jp
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-1-22 タカヤマビル 1F
TEL 092-713-5050




OLD JOE NEW ARRIVAL







180218 006








180218 007








180218 008








180218 009








180218 010








180218 011

モーターサイクル型のロングコートは、シングルのようなダブルのような、ちょっと不思議な前合わせのディティールがポイント。
極細糸のコットン/ナイロンを絞りながら染色したファブリックは、クタッとして非常に軽く、ふわりとした豊かなドレープを生みます。
ナローなベルト、キレイに縦に流れるシルエットメイクも美しい、シンプルで都市的な1着。













180218 012

・BELTED RIDING COAT ¥74.000 (no tax)


   < OLD JOE >















kaddish
web site : http://www.kaddish.jp/
mail : shop@kaddish.jp
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-1-22 タカヤマビル 1F
TEL 092-713-5050




OLD JOE NEW ARRIVAL










180218 001








180218 002








180218 003








180218 004

OLD JOE 2018 SPRING/SUMMERからGARABOU GOWN SWEATERをピックアップ。

襟もボタンも無い、ミニマルなディティールに映える、ボコボコとした粗野感のある手紡ぎ糸の表情が、このガウンの顔です。
スタイリングはシンプルに、色のトーンを抑えたカットソーとワイドなボトムを合わせるだけで、現代的だけど、どこかオリエンタルな雰囲気に仕上がります。














180218 005

・GARABOU GOWN SWEATER
(DUNE、BLACK) ¥38.000 (no tax)


   < OLD JOE >
















kaddish
web site : http://www.kaddish.jp/
mail : shop@kaddish.jp
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-1-22 タカヤマビル 1F
TEL 092-713-5050